HOME > スタッフブログ > 水道使用量にはご注意を!

水道使用量にはご注意を!スタッフブログ

2017年02月10日

スタッフブログ

水道使用量にはご注意を!

 

 

先日、ある管理物件の一部屋で水道使用量が前月に比べかなり増えていると水道局から連絡がありました。

原因として考えられることは、単純に入居者の使用量が増えたかもしくは

 

 

 

どこかで漏水しているか・・!

 

 

漏水だった場合、いち早く漏水個所を発見する必要があるので現場に向かいます!

 

 

先ずお部屋の水回りを確認し、お部屋内ではない事が判明。

 

 

となると怪しいのは、水道メーター付近です。

 

 

蓋を開けると少し湿っています。怪しい~

 

 

管理部翠川さんと小西さんの長年の経験を元に、どうやらこの水道メーター付近で漏水が起こっているのではないかと睨みます。

 

 

早速掘ってみることに!!

 

 

 

 

 

 

 

掘り終わり、給水管が出てきました。

 

 

写真はないのですが、やはり漏水個所はココでした!!流石管理部!!

 

 

 

 

 

 

この青く錆ついてしまっている管と管をつなぐ部分が腐食して水漏れを起こしていました!

こんなボロボロになってしまうんですね~

 

 

 

 

 

 

小西さん器用に外して、新しい物に付け替えていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひたすら小西さんの作業を見守る翠川さん。

 

そんなこんなでテキパキ作業は進み、

 

 

 

 

 

 

 

じゃーーーーーーーーーーーーーん!

 

修繕完了~!綺麗に直ってますԅ( ˘ω˘ԅ)

 

 

 

 

 

 

メーターで水圧確認します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後日レミファルトという、アスファルトの簡易版みたいな物で舗装で完成です。

 

 

レミファルトの「レミ」というのは

 

 

ready mixed(レディ・ミクスト)の略で、予め混ぜた、という意味です。

 

 

アスファルトは、熱くしておかないとすぐ固まってしまって、現場についた時に使えなくなってしまうのに対して、レミファルトは常温で保存できるし施工もできます。

 

 

可愛い名前して、便利なやつらしいです( ・ὢ・ ) ムムッ

 

 

今回のように水道使用量は、漏水の可能性を調べる為の一つの指標になります。

 

 

皆様も、ご自宅の水道使用量を今後少し気にしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはコチラ
Copyright(c) 埼玉の建物管理・不動産管理・管理会社変更なら|株式会社テルミ Co.,Ltd
テルミの賃貸
テル子がいく