HOME > テルミ通信online > 2018年11月号

2018年11月号テルミ通信online

http://terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/751a61a62b286f4c0b5a7d85bf13a7a3-900x200.png
http://terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/10/6fba2531831f3bc4b2a93b7b5dfb424e-640x520.png

いよいよ、今週日曜日です♪
11月11日(日)テルミマルシェ☆
お待ちしています!

 

☆ワークショップ☆

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/SnapCrab_NoName_2018-10-8_13-29-23_No-00.jpg

Garden Life Design
ニワシゴト

何をやるかは
当日までおたのしみ

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/image1.jpeg

Flowers Rustic

販売・ミニリース

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/IMG_2466.jpg

Like a Rose

スノードーム

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/IMG_0141-2-1.jpg

クオ・ヴァディス

小物販売
どなたでも楽しめるパステル画

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/IMG_5700.jpg

木灯人(このひのと)

キャンドル・流木雑貨
ドリームキャッチャー

 出店者一覧

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/be23f0c152a70a565ae4f5414dc89177.jpg

deux_mamans

布小物

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/0.jpg

THE GAKU BAKERY

ベーカリー

 

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/IMG_5263.jpg

Crescent Moon

アクセサリー

 

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/unnamed-1.jpg

ギャラリー喫茶Art Way

オムライス
お弁当
ハンドメイド雑貨

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/20180428_111639.jpg

Sweets 和甘

クレープ

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/05/3c7dc51caa63ffc48762c1f22f96d922.jpeg

クリスタルの森スマイルシェア

天然石アクササリー

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/05/9bb4c3ab4ed7f1320708f3e0adffc816.jpg

Babbo

イタリアン惣菜

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/05/9b8fb9f788fcce9ee55bfa61c5cbc627.jpg

ちひろ珈琲

コーヒー雑貨

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/image3.jpeg

ぱーくぱく

焼き菓子

 

 

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/IMG_3619.jpg

さかなのきもち

メロンパン、フォカッチャ

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/c291f0349a3694562b8e0d73b2be2100.jpg

メナードフェイシャルサロンマーガレット東大宮店

ビューティハンドケア

 

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/image2.jpg

CAFE2008

焼き菓子・古道具

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/bl001.jpg

Nafisa

タティングレースのアクセサリー&小物

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/image3.jpg

こたつ

よもぎ蒸し

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/IMG_6393.jpg

吉田パン

自家製酵母パン
・焼菓子

//terumi.jp/_wp/wp-content/uploads/2018/11/IMG_5450.jpg

HURIT

ビーズステッチアクセサリー

空室でお困りのマンションのオーナー様!その悩みテルミが解決します。

今、テルミのBiz Roomが大人気!お部屋が足りません。アパート・マンションの空室をBiz Roomで運用してみませんか?

 

 

BEFORE

テルミのビズルームにすると…

 

AFTER

■オーナー様の負担はありません。
■1部屋からの運用でもOK
■リフォーム費用、家具家電はテルミ負担

 


社長の独り言

「久しぶりのフルマラソン完走目指して!」

12月9日(日曜日)に行われます。さいたま国際マラソンのフルマラソン42、195キロに久しぶりに参加いたします。今までフルマラソンは、23年前の39歳の時に初挑戦して以来、10回以上参加しております。一度新潟のレースで、タイムオーバーで完走できませんでしたが、その他のレースはすべて完走しており、少々自慢しております。
ハーフマラソンに関しては、上尾シティハーフマラソンに23回連続で参加しており、今年も11月19日(日曜日)にレースがあります。社員や、協力業者の皆さん、そして金融機関さんたちと一緒に参加いたします。終了後は会社で懇親会もあり、とても楽しいイベントになっております。

私も今年で62歳、少々トレーニング不足を感じており、現在日曜日ごとに8キロから10キロを走っております。以前は若い人たちに負けないために、相当トレーニングで無理をしておりましたが、最近は完走することを目標にするようになりました。少し寂しい気もしますが、それもよしと考えロングスローディスタンス、ゆっくり長く走るとこを目指して鍛えております。お陰様で体は、すこぶる調子がいいです。
オーナー様の中で今年「百寿」を迎えられた、「武藤いひ様」にあやかって元気で長生きがしたいものですね!

このテルミ通信を読んでいただいている皆様も、ぜひ元気で長生きしてください!


テル子がいく

◇vol.35◇テル蔵がBizRoomにいってみた

今回はいつもの物件紹介ではなく、Bizroom部屋が出来るまでのドキュメンタリーです。
なぜかって?Bizroom部屋、50件ほど増やしてきましたが、家具家電の発注、搬入、組み立て、片づけ、写真撮影等、誰がやってると思います??俺やで☆いや盛りましたね。失礼しました。もちろん1人ではなく、東大宮店のスタッフや本社の方々も手伝ってくれて皆でやります。家具家電入れるのだって、ただ配送業者さんが持ってきてくれるのを受け取って置くだけでしょ、と思われがちですがそーんな甘くないぞ♡
結構テル子がんばってる!みんな知らないけど!ってことをアピールするため、今回このコーナーを借りました。
目指せ下期MVP!#テル子職権乱用

 

 

今回つくるBizroom部屋は女性専用アパート、プリマ東大宮壱番館。室内は木の温もりを感じられるお部屋です。ここに、発注した家具を入れていきます。設置する家具や家電は毎週行う商品開発会議で決まります。

 

今回テレビ台とソファは他の部屋のステージングで使っていたものを入れるので車で運んできました。
伝わりますかね、この臨場感。

 

 

 

 

光の速さで作業してます。どすのきいた低い声でおおおっしゃあああああ~~~と言いながらどんどん部屋に入れます。いつも思いますがスーツじゃなくて作業着でやりたい仕事です。作業着ほしい。

 

 

全ての家具を部屋に入れ、早速イスとテーブルを組み立て。ふくしまさんは、テーブル。テル子はカウンターチェアを組み立てます。東大宮店のB型コンビ、ちまちました作業に悪戦苦闘。お客様のため雑に組み立てるわけにもいかない。
もうそれはそれは、必死です!!!!!

 

テルミのインスタ
(@terumi_room)で組み立てている最中の動画を載せたので見てくださいね☆

続いて別日。

 

カーテン!部屋の雰囲気変わる~。

 

そして食器棚!ここはホームセンターで働いた経験のあるとよださんが大活躍!ダボというパーツを見て懐かしい~!とはしゃいでいました。理解不能です。テル子もがんばります。いやでけえ!食器棚でけえ!これは筋肉痛になる予感。ってこれ手動でネジしめてますからね?!電動のドゥルルルルルってやつほしすぎる…
あと少しのところでまた時間切れ。後日、テル子は1人でプリマに向かい、ラスト追い込みをしました。棚と扉を大苦戦しながらもつけて、遂に完成。

 

ヒイヒイ言いながらキッチンへ運びました。全ての組み立てが終わり、家電も搬入。掃除機をかけ、片づけをしたらやっと!Bizroom部屋作り完了です♡

 

 

 

 

 

ああ、
かわいい♡
続きはブログで。

ブログはこちら!

ハチ店長のオススメ管理物件

 

今回ご紹介するのは
ペット共生型賃貸 『PRESIDENTⅢ』です。
上尾市の原市にあり、原市駅から徒歩10分の立地となります。原市駅周辺は コンビニ・スーパー・ドラッグストア等があり、住宅が多いエリアとなりますので、新婚やファミリー層にオススメです。
また近くには、人気スポットの【天然温泉スパ花咲の湯】があります。

物件の特徴としては、『ペット共生型』です。賃貸物件には『ペット可』と『ペット共生型』が存在します。前者は建築当初は一般住居で、後からペットの飼育を許可した物件が多く後者はペット飼育を前提に設計されている事(専用設備等)が多いです。

『PRESIDENT Ⅲ』で特にオススメな点は
①ペット用設備が充実!
部屋によって異なりますが、ペット用トイレスペース/ペット用ドア/キャットウォーク/ペット対応クロス、などの設備等があります。

②ドッグランがある!
大きくはありませんが、
共用部に『ドッグラン』があります。

③築浅物件(2017年築)!
築浅の為、基本的な設備も整っています。無料Wi-Fi/WIC/システムキッチン/全部屋エアコン付き/浴室乾燥等、ペット可物件で新しい物件は少ない為、こちらもオススメポイントとなります。

今回は、『ペット共生』や『築浅』という物件でしたが、
人気物件にする為のポイントは【コンセプト】です。
室内のリフォームをしたのに入居が決まらない、常に2~3空室がある等の場合は、物件のコンセプトとエリアの需要が合っているかどうかを考えてみる事も必要かと思います。

 

 
2018.11.8現在こちらのお部屋はご成約となりました。


書で心を表わす

北区のさいたま市大宮盆栽美術館の近くに、書道家の森谷明仙さんのアトリエ兼、書道教室があります。今回は先生との素敵なご縁があり、新入社員2名が書を学ばせて頂きました。
【書家 森谷明仙】長野県で生まれ、出版社勤務の後、幼児期から親しんできた書の道に入る。書道学校に15年間学んだ後、自作の詩やことばを 独自の感性、筆法で自由にアレンジし揮毫する。そこにやわらかな彩色をほどこした
独創的な「明仙流」を確立。

書くにあたり、まずテーマを元に何を表現したいかを話し合います。今回のテーマは、「住」。まさに私たちの仕事そのものであり、プライベートでも日々の生活に無くてはならないものです。先生は言います「不動産業は、生きていく土台を提案することだから、とてもやりがいのあるお仕事よね。あなた達がどう生きたいか、自分の心にあるものを自由に言ってみて」

心を穏やかに墨磨りをしながら、自分の心に問いかけます。先生と時間をかけて対話しながら決めた言葉は、「ゆっくり ゆったり」と「ただいま ほっ。」2人が「住」という柱を元に、心が求めているもの、本来あるべき住まいの姿が表れた気がしました。早速、練習開始。

2人とも久々の書道に戸惑いながら、一枚書き上げました。「ん~・・バランスが難しいなぁ」(塩野)「字に自信もないし、なんだか野暮ったい感じ・・」(古森) 自由に書いた書を元に、先生の添削が入ります。

「バランスをとるには、余白がとても大事なの。少し変えるだけ。」(先生)

「すごい。先生の添削で私の書が見違えた!」(古森)「でも古森さんの物を元に、少し変えただけなのよ。心そのものが手本だからね」(先生)

先生の手本でバランスを見つつ、自分の心にあるイメージを書き写します。本人達と先生のお互いが納得いくまで、黙々と書き続けます。先生は書道を通じて、若い方に「生きる力」を、ご年配の方には「伝える力」を伝えたいとおっしゃっていました。20年前に、まだ誰もやっていなかった、ルールに縛られない自由な書に挑戦し、それから自分の書を貫いてきたそうです。そんな先生の書からは、迸る生きる喜びや、温かさが感じられます。

練習の末、2人とも納得のいく渾身の一枚を書き上げました。最初の一枚と比較できない程の出来に、感動!2人の普段とは違う、本当の自分が字となって表れているように感じます。「書道に対して苦手意識がありましたが、自分の心にあるものを自由に思いっきり書いた事によって、自分はこのままでいいんだ、と解放された気持ちになりました。」「お手本通りに綺麗に書くよりも、人それぞれ自分の正直な気持ちを表現する方が、僕は美しいと感じました。」明仙先生とのお時間は、人生の勉強にもなり、心が豊かになる貴重な経験となりました。

教室は、オープンギャラリーとしても開放しているので、先ずは素敵な作品に会いに足を運んでみて下さい。

お問い合わせ

Papa's Cafe

見沼区新堤で見つけた、隠れ家「Papa’s Cafe」をご紹介します。通りから横道に入ると、住宅地の中にお店を発見!通りすがりで見つけるのはかなり難しい・・
中へ入ると、個室が1つと、テーブル席が並ぶコンパクトで可愛らしい店内。パパスカフェの「パパ」は、パスタとパフェという意味だそうです。お店の推しメニュー№1と№2を注文してみました!!

6時間かけて作る究極のボロネーゼパスタと、黄金のカルボナーラパスタです。

見た目とチーズの香りでかなり食欲をそそられます!ボロネーゼは、一口食べるとまるでハンバーグを一緒に食べているようなジュージーさと、濃厚な旨味が溢れます。カルボナーラは、濃厚なんだけどしつこくなく、噛めば噛むほどベーコンの凝縮された旨味が口に広がり、とっても美味しい!

パパスカフェさんのもう一つのオススメである、フルーツ盛りだくさんパフェと、宇治抹茶とつぶあん白玉のパフェを頂きました。

グラスから溢れんばかりのフレッシュなフルーツと、ジェラートアイスとジューシーなゼリー、そして濃密な自家製ギリシャヨーグルトとグラノーラがギッシリ詰まってます。その季節にしかない新鮮なフルーツしか使わないそうです。日替りで内容が変わるので、いつ行っても違うフルーツが楽しめるのも嬉しいですね。宇治抹茶のパフェは、大きな栗と、抹茶アイスとほうじ茶アイスが乗っていて、白玉が入ってこちらもかなりボリュームがあります!サラダとバケットとパスタとパフェがセットになった、お得なセットが更にオススメです♪最大8名までの個室もあり、貸切りすることも可能です。ママ友でランチ会や、デートでの利用もピッタリです♡訪れてみてはいかがでしょうか。

Papa's Cafe

編集部から

いよいよテルミマルシェが来週開催されます!チラシか、LINE@アカウントから発行されるクーポンをスタッフに見せると、当日美味しいキャラメルポップコーンを先着順でプレゼント♡おたのしみに~
気付けば11月。様々な事が「平成最後の○○」と言われ、なんだか特別な1年だった気がします。私も今年は色々な変化がありました。テルミも変化を恐れず、生き物のように日々変わっていきます!

編集部へのお問合せはこちら

【取材に来てほしいお店大募集中】 東大宮近辺の飲食店・カフェ・パン屋・雑貨屋・美容系・習い事系などの、取材させて頂けるお店を募集しております。 東大宮周辺に約44,000部新聞折込みが入ります!※取材費・折込み費は頂きません。

お問い合わせはコチラ
Copyright(c) 埼玉の建物管理・不動産管理・管理会社変更なら地域密着型の株式会社テルミ Co.,Ltd
テルミの賃貸
テル子がいく