1

HOME > スタッフブログ > 【カフェ】ハーブ茶屋ひとやすみ

【カフェ】ハーブ茶屋ひとやすみスタッフブログ

2020年04月09日

スタッフブログ

【カフェ】ハーブ茶屋ひとやすみ

 
2020年テルミ通信5月号掲載
 
 
さいたま市見沼区大和田町にある「ハーブ茶屋ひとやすみ」を取材してきました。
季節が変われば、お店も変わる!ということで3度目の取材です(笑)
 
ひとやすみさん好きすぎか。
 

 
実は横に薬局がありまして、そこの薬剤師さんが店長をやっているカフェなのです。
なんかそれだけですごい安心できません?
お茶しながら薬とかの相談もちょっとできるみたいな。いいですよね。
大和田駅から徒歩12分です。
 

 
ハーブティーやイギリスのお菓子や料理が楽しめるお店です。
店長さんは、イギリスに住んでいたことがあるそうで、イギリスでの面白いお話しとか聞けば教えてくれるので楽しいです。異国文化って好きです。
 

 
店内では、ショートブレッドやマフィン、手軽にハーブティーが楽しめるティーバッグも販売しています。
こちらのショートブレッドですが、なんとカレー味があるんです。
ごめんなさい、写真はないのですが見た目はごく普通。
だけど香りはまさにスパイシーなカレーそのもの!
すごい食べやすいからびっくりしました。先入観なしで食べてみてほしい(笑)
そんな感じで、店を利用しなくても、商品を見るだけでも大歓迎だそうなので、お気軽にお店へどうぞ。
 
これからの季節にはカモミール&パッションフラワーや、ローズレッドペダル(ローズの花びら)がおすすめです。
花粉症やアレルギー悩まされる季節ですが、ネトル&エルダーフラワーもいいでしょう。
店頭にはないハーブの取り寄せ、オーダーメイドのブレンドの製作も相談できるそうです。
自分だけのブレンドハーブティー持ってたらうれしいですよね。オフィスで自慢したい(笑)
 
さてお料理のご紹介です。
 

 
こちらはコテージパイ。
イギリスの伝統料理で、特製ミートソースでからめたひき肉と、野菜が敷いてあります。
羊肉で作るとシェパーズパイという名前に変化するんだって。
 
上にマッシュポテト、チーズ、パン粉が乗っていて、サックサクホックホクの美味しい一皿でした。
上にかけるチーズは、ナチュラルチーズ・チェダーチーズ・ハーフ&ハーフの中から選ぶことができます。
私は、ハーフ&ハーフで欲張りチョイスしました。
でも、個人的にはチェダーが濃厚で美味しい!
ブラックペッパーや、チリパウダーで味変しながら召し上がれ!
 
あ、そうそうハーブティーはテイクアウトできます。
 

 
ハーブティー片手に、春の気持ちのいい陽気の中お散歩なんかも素敵です。
デザートもあります。
 

 
これはマフィン、ハニーブッシュゼリー等を詰め込んだ、トライフルというデザートです。
ハニーブッシュとは、ノンカフェインのハーブティーで、その名の通り蜂蜜のような甘い香りのする不思議なハーブだそうです。
色んなものが詰め込まれていて、一口一口違う味、食感が楽しいデザートです。
 

 
春にピッタリの桜のデザートも好評だそうです。
ひとやすみさん風にアレンジした味をお楽しみください。
 
美味しいし、体にもいい物を取り入れましょう!
足を運んでみてください~
 
 
 

  •  
    店舗情報
     
    ハーブ茶屋ひとやすみ
     
    住所:埼玉県さいたま市見沼区大和田町1-2012-2
    営業時間:【月~木】10:00-15:00(L.O.14:20)/19:00-21:00(L.O.20:20)
    【土】10:00-17:00(L.O.16:20)
    定休日:金・日・祝・第1土・第3土
    TEL:048-812-7082
    twitter:@hitoyasumi1107
     

  • お問い合わせはコチラ
    Copyright(c) 埼玉の建物管理・不動産管理・賃貸管理・管理会社変更なら地域密着型の株式会社テルミ Co.,Ltd
    テルミの賃貸
    BizRoom
    テル子がいく